観測項目・要素で選ぶ

日射量・日照時間

活用シーン・用途で選ぶ

日射計や日照計の選定・導入、気象観測システムの構築なら、気象観測ドットコムにおまかせください。リモートによる観測・監視が可能です。

自治体・消防

日射量・日照時間

日射量計にはクラスが存在し、価格差があります。誤差を許容できるか、ご予算、メンテナンスの頻度など、お客様のご都合をお聞きして機種を選定します。

日照計は、日射計と混同されることがありますが、太陽が照った時間数を計測する機器になります。日照時間は、気象庁アメダスでも採用されています。

[主要お取り扱いメーカー]

国内のほとんどの気象庁検定品メーカー様、国外の有名気象測器会社様、

気象防災に関係する環境計測機器の製造会社様、カメラ製造メーカー様など。

その他、入出力信号の確認次第でいずれのメーカー品にも対応可能です。

ご相談下さい。

気象観測ドットコム

運営:気象情報通信株式会社

〒171-0022 東京都豊島区南池袋2−8−5 MIビル 4F

E-mail contact@kishokansoku.com

COPYRIGHT (C) WICS CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.